げむ懸

-ゲームに懸賞生活-

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「逆転検事」

進行状況;全話終了☆

ババル大使館(美雲)、アレバスト大使館(矢張)の容疑をとくと両大使館を移動しながら真犯人捜査開始。さすがに最後の話だけあって長く途中真相ゲージがあと一回のミスでゲームオーバーになる状態になったりもしたので中断セーブして進める場面も。中断セーブしないままミスしてやり直しになるとまた会話を聞いたりするのも面倒だしスキップできないのがシステム面で改良して欲しいかも。ってゲームオーバーになるまでミスしなかればすむ事なんですけどね。全話終えて検事になっても基本システムはほとんど逆転裁判シリーズと一緒の造りだと思いました。ですがやっぱり面白かったです☆ なにげに全話通して新キャラより逆転裁判シリーズキャラの方が目立っていた感も強かったりw
スポンサーサイト
「逆転検事」

進行状況;第五話(燃え上がる逆転)前編終了

ヤタガラス関連で事件に巻き込まれることに。ババル大使館で容疑者にされた美雲の無実を晴らすべくアレバスト大使館で捜査。失敗も繰り返しながらもスムーズ?に進行。美雲の無実を証明するも新たにアレバスト大使館の方でも事件が起きていて事件にやっぱりの逆転裁判シリーズでお馴染み矢張が容疑者として登場(トノサマンの格好でw) 最後まで終わらすつもりが集中力も切れてきたので今回はここでやめときました。
「逆転検事」

進行状況;第四話(過ぎ去りし逆転)終了

四話は糸鋸、美雲との出会いとヤタガラスに関しての話☆ 一気に第四話分を終了させようとしましたが思ってたより長かったので数日にわけての終了を迎えました。これで第五話に進めれますが最終話なので今週ちうには全話終了できそうです。
「逆転検事」

進行状況;第四話(過ぎ去りし逆転)中編終了

第四話は7年前の過去の話。過去なので新米糸鋸や若かりし狩魔豪、それに冥が登場。御剣、糸鋸、冥で捜査することになるのだが冥はあいかわらずムチを装備。ただこの頃のほうがかわいらしさはありますね☆うん(ぇw なのに、状況から一緒に捜査していた糸鋸が容疑者に。その後冥と二人で真実をあばくため二人で捜査ちう。この辺まで来ると一話ごとのボリュームも多く感じますね。
「逆転検事」

進行状況;第三話(さらわれる逆転)終了

初め御剣がゴーユー・スーツケースを引いて移動する行動シーンでケースの音とデザインで妙に(何w 第三話ではメインとなる新キャラ(美雲 狼)も続々登場。限定販売のNDSi+逆転検事同梱版にデザインされたタイホくんもなんと・・・ファミリーで登場w もう逆転シリーズではなくてはならないマスコットキャラですねぇ☆ 茜やオバチャンといった逆転シリーズキャラもまた登場☆ 捜査のめんでは三雲のぬすみちゃん(状況を再現できる)や茜のかがくによって捜査に幅ができより楽しく?進められるようになってきました。
「逆転検事」

進行状況;第二話(逆転エアライン)終了

前半グダ×2だった分?後半は集中してプレイできたのでスムーズに進行させることが出来ましたw逆転裁判シリーズでおなじみの狩魔冥も登場しいっそう賑やか(ムチで?)になってきました(ぇ 以降の話でも極力捜査、追求に詰まらないように集中して各話ごとに一気に進めたいと思います。予断ですが逆転検事公式サイトで6月22日から江城プロデューサー殺人事件というキャンペーンが開始されるみたい。
「逆転検事」

進行状況;第二話(逆転エアライン)前編終了

二話開始。まだ途中で先も長そうですが疲れた状態でやってたのもあるのか中々ムジュンに気づくことができずスムーズに進行させることが出来ませんでした。そのせいで何度も同じことを聞くことになってたので睡魔すら襲ってきたりw 最終的にこれはやったと思ってた事が答えだったりとグダ×2状態に陥ってました(汗 各話ごとに一気に進めるほうが内容もつかめるので時間に余裕があるときに一気に進めたほうが良さそうですね☆
「逆転検事」

進行状況:第一話(逆転の来訪者)終了

購入予定にしていたものの発売日にはまだ終わってないタイトルが溜まってて入手してませんでしたが懸賞の方で当選☆ ドラゴンボール改サイヤ人来襲が丁度終わった翌日ってのもあったので早速開始することに☆ 第一話前半は公式サイトの体験版でやっていたのでスムーズに進行。後半もそんなに迷うことなく進行できました。犯人を突き詰める場面の曲が結構いいですね。それに懐かしいキャラの登場&トノサマンやタイホくんなど逆転裁判をしたことある方にはより楽しめるつくりにもなってますね。相変わらず登場キャラクターの独特なリアクションも健在ですしw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。